水道と引越段取り

水道と引越段取り

水道と引越段取り

水道を使用停止する手続きは引越しの7日前までにお願いしましょう。
水道については引越しの2日前までならばかろうじて手続きを受け入れてくれるそうです。
どのような手続きにも当てはまりますが、申し込みはできるだけ急いでしてしまった方が不適切な手続きをしていた場合でもやり直すことができます。

 

どのようなことも早期に行動することが大切です。
引越しの際に必要な手続きはインターネットや電話で申し込みが可能です。
お客様番号を聞かれますので、明細書は捨てないでください。
引越しの本番まで使った水道料金は、水道メーターを確かめて係員に日割りで出してもらいます。

 

現金による精算を希望するなら、係員に訪問してもらう必要がありますから、予約手続きが要求されます。
その他にも、日割りで出した金額を口座から引き落とす方法もありますし、引越し先に請求書を送ってもらう方法があります。
引越しを終えたら、水道の使用をスタートするために使用開始手続きを行わなくてはいけません。

 

引越し後、まず水がでるか試してみましょう。
仮に、水が出なかったとしても水道メーターを見つけ出して、メーター前の水止め栓を開ける必要があります。
多くのケースでは引越し先の建物に、使用開始申し込み用の書類が置いてありますので、ポストに投函すれば使用開始に必要な手続きは完了した形になります。
このハガキは、賃貸の家ならば別の光熱費などの用紙と同様に新聞受けに入れられています。

 

確認してもない場合はその時点で水道局に連絡を行って取りはからってもらいましょう。
電気・ガス・水道の引越しの手続きに関しては、一気にやってしまったほうが手続きの漏れを防止することができますから、まとめて行いましょう。


ホーム RSS購読 サイトマップ