カードと引越段取り

カードと引越段取り

カードと引越段取り

金融機関などのキャッシュカードは場所を問わずに使用できるので、引越し手続きは存在しないと認識している人も多いことでしょう。
ただし、比較的小さめの規模の地方銀行のカードを使用しているなら、引越しした場所によっては使い勝手が悪い状況に陥りかねません。

 

引越した地域に支店がなければ、使う度に余計な手数料がかさんでしまう結果になります。
その上、同系列の銀行でも支店間取引に手数料がかかることもあります。
引越しが決まったらその地域に、メインバンクの支店が近くにあるのか、手数料の取り扱いはどうなのか掴んでおきましょう。

 

内容によっては、支店の変更や解約の手続きが要ることになります。
クレジットカードについても住所が変わったら手続きがポイントになります。
引越しの手続きを忘れていたからといってクレジットカードが使えなくなることはありません。
注目すべきは、カードを使用した明細が新しい住所に届くようにしておくことなのです。
利用明細のチェックを怠ると、カードの不正使用があっても気づかないことが予想されます。

 

さらには、住所変更を終えておかないとカードの紛失届けなどを出したいときに円滑に処理できないこともあります。
引越しを終えてからトラブルに見舞われないように、前もってきちんと手続きしておきたいものです。

 

毎月郵送されてくる明細に変更届が一緒になっていることもありますし、インターネットでも登録を受け付けています。
金融機関の引越し手続きに関しては、後にしてしまう人も少なくないと思います。
カードを複数持っている人は大変な思いをするかもしれませんが、さっさと終わらせるようにしましょう。


ホーム RSS購読 サイトマップ